スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の『鈴乃屋』月曜屋台の目の前は江戸時代『鈴菜屋』という旅籠屋だった?

明日月曜日の屋台は上宿(R296沿いスーパータイヨーから中宿交差点の間の信号脇)です。

上宿、中宿の名の通りここは江戸時代宿場町でした。鈴乃屋を開店した頃、臼井の歴史資料の中から、
このあたりが宿場町だった頃の地図に『鈴菜屋』という旅籠屋を発見し、親近感が沸いていました。(うちは鈴乃屋)

昨年夏に月曜屋台を始めてからご近所の方々と仲良くなり、早速昔このあたりに『鈴菜屋』という宿はありませんでしたか?と尋ねました。近所のおばあちゃんはすぐ目の前の広い月極駐車場を指差し、「あの辺だよ」と教えてくれました。
江戸時代(1610年)に徳川家康が江戸の防備強化のため、土井利勝に鹿島城を改城し、
佐倉城の築城を命じて、今年で400年だそうです。それから成田山詣りが盛んになってこの上宿、中宿が主要な宿場町とされたわけですから、私たち『鈴乃屋』の目の前では400年近く前に『鈴菜屋』さんが活気ある旅籠屋を営んでいたようです。当時を空想し、勝手にロマンを感じてしまいます。

400年後の2410年、もし誰かが『400年前に焼鳥という食べ物が売られていたらしい』という歴史資料を作ってくれたら有難いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

充実

着々と内容が充実してきましたね。そろそろ「カテゴリー分け」も考え始めた方が良いかもしれませんね。
プロフィール

ヤキトリン

Author:ヤキトリン
桜の咲く春も、盆踊りや花火で盛り上がる夏も、意外と祭りの多い秋も、寒さで凍えそうな冬も、夫婦で炭火焼の焼鳥屋台を営業しています。
佐倉市の楽しいイベントにもたくさん出店してますので、
佐倉市のPRと共にその日の屋台の居所をお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。