スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都営まるごときっぷ700円夢のぶらり旅

今回は、ローカル線でなく頻繁に走る都内の電車なので、電車やバスの時間は適当に書いていて、本来の時刻表通りではないです。
だけど、最終的に臼井に帰ってきたのも予定通り18:30。ちょっと自画自賛です。



大江戸線門前仲町から、都営バス海01に乗りました。
母が豊洲付近で、「懐かしいなんてもんじゃないわよ。何100回、何1000回って通ったもの。」と、
50年前、都バスのバスガイドをしていた頃に見ていた町並みの話をしてくれました。
一緒にこの道を走れて、もう私の中では、ここで今回のぶらり旅は8割がた大成功なのでした。



そうして、お台場に着くと私も人事ではありません。だって、お台場でホテルの電話交換手として勤めていたことがありまして、それから15年の月日が流れていたんですよ。満員のゆりかもめで通勤していたのがつい昨日のことのようです。アクアシティお台場なんてなかったです。レストランからの眺めは最高でした。
都バスの虹01で大門に行けば、まるごときっぷでいけるのですが、ここは310円払って、ゆりかもめに乗りました。



都営浅草線で浅草に向かう列車は、北総線に乗り入れる京急600形。外も中も台湾旅行の宣伝をされています。



そうして、浅草から再び都バス草63で、とげぬき地蔵前へ。私、巣鴨は初めてですが両手は、すでにお台場と浅草の買い物でふさがってしまいました。せっかく4日の縁日だったけど、お地蔵さんの体を洗って都電荒川線、庚申塚駅へ。
荒川車庫前を走る車窓から、車庫の車両が撮れました。

10月3日の私の誕生日に開催された、聖路加国際病院、日野原理事長の101歳誕生日祝賀会に参加して、素晴らしい誕生日を過ごしました。
そのおかげで、ついでにもう一日素敵な時間を過ごそうと、今回のぶらり旅を計画しました。

母との都営まるごときっぷの旅。
たくさんの地下鉄乗り換えもありました。目的地に近い出口よりも、エレベーター、エスカレーターで昇れる経路を優先したことが今回のポイント☆
たくさんの人に親切に案内していただき、清々しい一日でした。

最終的には、母が私と一緒になって、都電の撮影をしていたのが面白かった。
さぁて次は、どんな旅にしようかな?

リフレッシュして明日は鈴乃屋駐車場金曜屋台です!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤキトリン

Author:ヤキトリン
桜の咲く春も、盆踊りや花火で盛り上がる夏も、意外と祭りの多い秋も、寒さで凍えそうな冬も、夫婦で炭火焼の焼鳥屋台を営業しています。
佐倉市の楽しいイベントにもたくさん出店してますので、
佐倉市のPRと共にその日の屋台の居所をお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。