スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しく見て学ぶ鉄道講座 第三回

茂原市立郷土資料館に展示されている「人車」
明治時代から大正時代にかけて、茂原・長南間をこの木造の小さな小屋のような車両に人や貨物を乗せ、後ろから人(車夫)が押してレールの上を走っていたそうです。
廃線後この車両は、勉強部屋や物置として屋根をつけて利用されていたため、この様に現存されて展示されている貴重なものだそうです。


この資料のように手で押して走っていたなんてヽ〔゚Д゚〕丿スゴイですね~!


先月、千葉県営夷隅人車軌道開業 大原・大多喜間 100周年記念イベントで復元された人車。
いすみ鉄道の大多喜駅ホームに展示されていました。イベントの時は、実際に人を乗せ、人が押して走ったそうです。


本日貸切乗車したキハ52。国吉駅で10分停車した際、先日久留里線から来たキハ30(写真後方)に会えました(*゚∀゚*)


キハ52の中で食べた夷隅の宝石箱弁当 1300円。
エビやカニの天ぷら。ほくほくの白身魚に、大きなホタテ。美味しい煮物やおはぎ…。まさに宝石箱☆彡
普段は平日には販売されてなく、土日に大原駅で購入できるそうです。


昨日いよいよ、最終回となりました鉄道講座に行って参りました。

今回は佐倉からバスで、茂原郷土資料館に行き、次に大多喜のポッポの丘、いすみ鉄道という素敵なスケジュール。
最初に向かった茂原市立郷土資料館では、現存している人車を見ました。
次の見学地ポッポの丘は、一度訪ねてみたいと思っていた場所。たくさんの引退した車両が展示されていて、先週見学した千葉都市モノレールの車両も到着していました。銚子電鉄やブルートレイン日本海も展示されていました。見学無料という太っ腹な施設で、養鶏場のとれたて玉子も販売しています。
そしていよいよ、いすみ鉄道。鳥塚社長が案内して下さり、貸し切りのキハ52を楽しみ、美味しい駅弁当を食べて、大満足でした。
主宰された根郷公民館の方の段取りが良くて、講師の白土先生も鉄道のどんな質問も優しく豊富な知識で答えてくださいました。参加者の皆さんもとても親切で、思い切って参加してみて良かったです(´▽`)

普段鉄道に興味のない方でも楽しめると思うので、来年も是非開催して欲しいです。
広報や佐倉市のHP で参加者の公募があるので、来年は参加者がもっと増えたらいいなと思います!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

相当楽しんできたみたいですねwwww

でも、うらやましいですw

自分は3月9日に、小湊鉄道でキハ200気動車運転体験に行ってきます。
そして、高校に受かったので父ちゃんに一眼レフを買ってもらいますw

京成線でよければ、今度行きませんか?

Re: No title

小湊鉄道いいな~。3月9日かぁ~あったかいと( ・∀・) イイネ!
菜の花はいつから咲くんだろう?まだ早いかな~?
小湊鉄道また乗りたいな~。いいな~。運転しちゃうんだぁ。すごいね。
一眼レフやったね…タケちゃんパパ私にも買ってくれないかな~(笑)
京成線は金町方面で3300形とか行きたいけど、まだ撮り鉄心が芽生えていないので長時間は無理かも。
宗吾車庫には行ってみたいなあ。

No title

菜の花とはいいですね~ww(撮ることしか考えてないwwwwww)
ワンハンドル車もいいですがツーハンドル車も魅力的ですよね~~

そろそろ購入予定です。 Canon EOS kiss x6i というカメラを買ってもらいます。レンズは18~135mm IS STMです。

乗り鉄でも構わないですヨww

宗吾車両基地は電話1本で見学可能ですよwww



プロフィール

ヤキトリン

Author:ヤキトリン
桜の咲く春も、盆踊りや花火で盛り上がる夏も、意外と祭りの多い秋も、寒さで凍えそうな冬も、夫婦で炭火焼の焼鳥屋台を営業しています。
佐倉市の楽しいイベントにもたくさん出店してますので、
佐倉市のPRと共にその日の屋台の居所をお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。